公明党川崎市議会議員団 団長ごあいさつ

  川崎市は、大規模な集合住宅などの整備が進んだことにより人口流入が続いています。今年度、人口推計より早く150万人を突破しました。
  若年世帯の増加による子育て環境の整備や今後の超高齢社会に即した施策が求められています。また都市型災害への備えも喫緊の課題となっています。
 限られた予算を有効に活用するためには、知恵を絞り、行財政改革を間断なく行っていく必要があります。
 私たち公明党市議会議員団13名は、「大衆とともに」との立党精神を胸に、それぞれの地域の中で市民の方の小さな声を形にするため、元気都市「かわさき」構築のため、全力で諸課題に取り組んでまいります。

公明党川崎市議会議員団
団長 ぬまざわ和明



ページの先頭へ